オフィスが寒い!その冷えの原因を把握して正しい対処法を知ろう!

寒い冬だけでなくオフィスのエアコンで身体が冷えてしまい、体調を崩してしまう方は少なくありません。

そのような冷え性に悩んでいる方は、オフィスにひざ掛けを常備していたり、レッグウォーマーで脚を温めたりといった冷え対策をしていると思います。

しかし、冷えは温めれば改善するものではなく、根本部分から改善をしていくことが大切です。

慢性的な冷え性の場合、しっかりと原因や理由を突き止めていくことが改善の近道であると言えるでしょう。

冷えの原因は筋肉量の低下かも?

冷えの原因は筋肉量の低下かも?

体温の維持には、筋肉が関係しています。筋肉には熱を生み出す働きがあるため、十分な量の筋肉があれば身体が冷えることはありません。

逆に、筋肉量が少ないと発熱する能力が落ちるため、周囲の温度が下がると同時に身体も冷えてしまうのです。

この筋肉量の低下による冷えの場合、運動をして筋肉をつけることで血行が良くなり、冷えが改善することもあります。

ただし、筋肉はすぐにつくものではありません。自分に合った筋肉量をつけるためには計画的にトレーニングを行い、きちんと継続する必要があります。

実際にトレーニングを始めてみて、エアコンの効いたオフィスでも身体が冷えなくなったのであれば、単純に筋肉量低下による冷えであったと言えるでしょう。

自律神経の乱れも冷えの原因

自律神経の乱れも冷えの原因

自律神経は、体温調節の信号を出す重要な役割を担っている神経です。

過度なストレスによって自律神経が機能的に乱れてしまうと、正しく体温調節をすることができず冷えにつながることがあります。

これは季節に関係なく起こるものであり、冬だけでなく夏場でも冷えで悩むという人は自律神経の乱れが大きく影響していることが考えられます。

この場合、神経部分による温度調節機能が乱れているため、温かくすれば改善するというものではありません。

また、ストレスによって出てきた冷えが原因で、さらにストレスを溜めてしまうこともあります。

自律神経の乱れによる冷えは、ストレスに対してまずしっかりと対処していかなければなりません。

ストレスと冷えでオフィスにいる時間がつらいと感じる方は、ぜひ淡路島産の玉ねぎを使った玉ねぎスープを飲んで冷えた身体と心を温めてください。

おいしい玉ねぎスープを飲めば、身体が温かくなって気持ちもやすらぐことでしょう。

お役立ちコラム

オフィスの冷えには温かい玉ねぎスープで対処するawatama.net

会社名 RIS Design and Management株式会社
運営統括責任者 井本慎也
住所 〒108-0074 東京都港区高輪3-6-12 ブレアハウス1階
電話番号 03-6450-2037
電話受付時間 10:00〜17:00
メールアドレス info@risdm.com
ホームページURL http://awatama.net
販売価格 各商品ページをご参照ください
商品代金以外の必要料金 消費税、送料、銀行等での振込手数料はお客様のご負担となります。
お届け時期 入金確認後、7営業日以内
お支払い方法 銀行振込、クレジットカード
お申込みの有効期限 お支払いは前払いとさせていただきます。ご注文後、7日間以内にお振り込み下さい。7日間ご連絡がない場合はキャンセルさせていただきます。
返品・交換・キャンセル等 商品発送後の返品・返却等はお受けいたしかねます。商品が不良の場合のみ交換いたします。キャンセルは注文後24時間以内に限りお受付けいたします。
返品期限 商品到着後7日以内に電話・メールにてご連絡ください。
返品送料 不良品・誤配送の場合は弊社が負担致します。それ以外の場合お客様負担となります。